Skip to content

パソコン修理のメイクリペア|修理事例ブログ

これまで修理をしてきたパソコンを紹介しています。

PCの処理が遅いとのことで部品交換の依頼を頂きました。

大学の授業でOfficeを使用する以外にオンラインゲームにも使用しているとのことですが、

如何せんスペックが低すぎて、まともに動かないそうです。

ただ、ノートPCでグラフィック性能はどうすることも出来ないので、

CPUとメモリ交換で対応することにしました。

CPUはCeleron 925→Core 2 Duo T8100へ、メモリは2GB→4GBへと変更です。

お渡しから1週間後にゲームも問題なく出来るようになったとの連絡を頂きました。

誤ってキーボードに水を掛けてしまい、電源を入れると物凄い音がしたとのことで修理依頼を頂きました。

物凄い音がマザーボードがショートした時の音だとしたら修理が大変かなと思いつつ、

分解してみるとマザーボードは多少練れているだけで故障している部品はキーボードだけでした。

マザーボードから水分を取り除き、キーボード交換を行うのですが、

内部に埃が溜まっており、放っておくとCPUやGPUの故障原因になりますので、

こちらは追加作業で掃除を致しました。

今回は新品キーボード代込みで15,000円でした。

 

こちらは先日のDynaBook AX/53HBLと一緒に依頼を頂いたのですが、

使用しているとパソコンが勝手に再起動するとのことです。

お預かりして、調べてみると確かに電源を入れて数分から数十分放置すると再起動します。

さらに再起動後はメーカーのロゴ画面から先に進みません。

症状から数年前にSeagateのハードディスクで問題になった不具合の気もしますが・・・。

新品のハードディスクを用意してリカバリを行うとこれまでの再起動は全く起こりません。

ただ、今回はここからが大変でした。

元々のハードディスクからデータを取り出さないとなりません。

壊れかかっているハードディスクからなので時間が掛かりましたが、ほぼ全てのデータを取り出せました。

上記の作業は同容量のハードディスク代込みで25,000円でした。

県内企業からご依頼頂きました。

社内サーバーに使用していたハードディスクとのことです。

ハードディスク自体や保存データは壊れておらずにファイルを開こうとすると

「フォーマットされていません」と表示されます。

OSなどのシステムが入っていないので、取り出し自体は難しくありませんでしたが、

いくつかのデータがギガ単位であり、DVDなどの光学メディアには入りきらないため、

外付けHDDにコピーしてお渡ししました。

Seagateのハードディスクは最近問題が多いので、あまりお勧め出来ないです。

ちなみに今回のお客様は以前に当店をご利用頂いた県外のお客様が

紹介をしてくれたとのことです。

人との縁は色々な所で繋がっていると実感しますね。

常連のお客様からのご依頼です。

以前にもこのPCは色々と部品交換をしましたが、今回は電源を入れても

画面に何も表示がされないとのことで修理依頼が来ました。

早速、電源を入れてみますが、ランプが点灯するだけで動きません。

分解してみると・・・1年半でこの通りです。

おそらくこの埃が原因で内部に熱が溜まってGPUが壊れたのだと思われます。

ちなみにマザーボードの状態には問題がなく、CPUやメモリを交換しても動きません。

ここまで来るとGPUの故障で間違いありません。

※黒い入れ物に入っているのが新品のGPUです。

ただ、今回はGPU交換後に組み立てて電源を入れても画面は表示されません。

少し焦りましたが、色々と調べてみたらCPUも壊れていました。

処理が遅いとのことを聞いていたので、CPUはTL-56→TL-62へ乗せ換えて、

動作確認を行い、無事に修理完了しました。

お渡しから半月ほど経ちますが、問題なく稼働しているとのことでした。

電源を入れても一向に立ち上がる気配がないとうことで修理の依頼を頂きました。

最初に確認をしますが、仰られる通り、電源ボタンを押しても画面には何も表示がされません。

こういった症状の場合はまずメモリを交換します。

これで動かない場合はCPUやGPUを疑いますが、

メモリ交換後に電源を入れるとあっさり立ち上がりました。

以前にGPU貼り替えのご依頼を頂き、その後再発をしたとのことで、

GPU交換を行いました。

電源を入れるとOSが立ち上がる音はしますが、画面の表示はないです。

再発で間違いないです。

国内メーカーのノートPCは簡単に分解させないためか、

わざわざ複雑な構造にしてあったり、隠れた所にネジがあったりします。

前回の修理で内部の掃除はしたので、

今回は基板を取り出して、GPUの交換を行う作業のみでした。

修理完了から1カ月後に快調に動いているとのご連絡を頂きました。

当店では海外からGPUを取り寄せて、一手間加えてから交換を致します。

最近、海外からリファビッシュ(修理済)のマザーボードを取り寄せて、

ご自身で交換したが動かないといった相談が増えていますが、

リファビッシュといってもメーカーが修理した訳ではなく、

個人的に修理をした物を売っているようなので、ご注意ください。

ブログ更新が滞り気味ですみません。

下記のノートPCはいずれも電源を入れても画面に何も表示がされない不具合です。

hp TouchSmart tx2 2台

hp Pavilion tx1000

hp Pavilion tx1205

DELL XPS M1530

hp Pavilion dv9500

基本的にはGPU交換で直りますが、CPUの交換が必要な場合もあります。

詳しくはお問い合わせください。

電源を入れると画面に白い霧のような模様が出て、その後は真っ暗になってしまうとのことでご依頼頂きました。

症状が発生してから、1年以上放置をしていたそうですが、当店で修理出来ることを知り連絡をしたとのことです。

分解してみるとヒートシンクには多少、埃が溜まっていますが、

この程度の埃でもGPU不具合が発生してしまうようです。

チップ本体は相当な熱が発生しているのでしょうか・・・

当店での調査で不具合が発生したGPUは再利用しない方が良いと確認出来たため、GPUは新品に交換します。

写真はGPU交換後のマザーボードで、左側のチップは不具合が発生したGPUです。

組み直して、電源を入れると無事にOSが起動します。

この後は数時間の動作テストを行い、依頼主様へご返却です。

7月からGPU交換作業を始めて、10数台作業をしておりますが、今のところ、再発の連絡は来ておりません。

某バイクメーカーの販売店様からのご依頼です。

ご依頼は営業の方ですが、PCを使っていると

突然、写真のようにホワイトアウトを起こしてしまうとのことで修理依頼を頂きました。

お伺いして、お話を聞くと保証期間中に不具合が発生したので、

メーカーにも問い合わせをしたみたいですが、

とにかく冷やせば良いとのことで騙し騙し使っていたら、

保証期間が過ぎてしまい、再度、問い合わせをしたら保証期間が過ぎているから、

修理料金が6万ウン千円程度掛かりますと言われたそうです・・・

この類の話は他のお客様からもよく聞きますが、メーカーの対応ってそれで良いのかなと・・・

 

症状ですが、いつ起きるか分からなく、少し席を外して戻ってくると発生していたり、

PCの近くに何か置いた時の振動で発生したりするとのことです。

さらに何をするにも時間が掛かるとのことで、

実際にOfficeやインターネットブラウザを立ち上げようとすると秒単位でなく分単位で待たされます。

昨年、販売されたモデルなのに処理は遅いし、1年程度の使用で不具合が起きるのかと不思議に思いましたが、

とりあえず、お預かりをして、分解を始めます。

すると・・・排気口に結構な量の埃が溜まっています。

さらに熱伝導シートも千切れております。

これでは冷やすこと出来ないのでは・・・

おそらく、熱の排出がスムーズに行かず、内部に熱が溜まった結果、CPUを壊してしまったのでは。

この機種はCPU内部にグラフィック機能がありますので、処理が遅いのもホワイトアウトも

CPUの故障で辻褄が合います。

CPUを新品へ交換して、さらにメモリを2GB→4GBへ変更して作業完了です。

ご確認を頂くと明らかに処理速度が違うとのことです。

今回はCPU、メモリ交換、内部清掃の作業をしましたが、作業日数は1日、料金は30,700円でした。

最近のPCは性能こそ上がっていますが、品質は下がっているような・・・