使用していると表示が消えてしまったり、スクリーンセーバーが起動しないといったことが起こるとのことです。

不具合の頻度も頻発することもあれば、2~3カ月も問題無い場合こともあるようで診断も悩みます。

また、ご自身で分解して直そうとしたが、素人がどうこう出来る物ではないと判断して元に戻したそうです。

スペックを調べるとCPUはcore iシリーズを使用しているようです。

このシリーズはグラフィック機能を内蔵しているものもあるため、表示がおかしいとなるとこの部品が怪しいです。

送って頂いてから1週間ほど電源を入れて症状が起きるのを待ちましたが、何も起こりません…

ここからは経験と勘になってしましますが、これまでお聞きしている症状からCPU不良を疑い、

新品CPUへの交換と各部品の掃除、またお客様で分解した際に一部の熱伝導シートが

グチャグチャになっていたので、熱伝導効率が良いものに交換して作業は完了です。

メイクリペア

GPU交換のご依頼でお預かりしたPCですが、

お預かりした際に液晶の付け根がやけにグラつくなと思いつつ作業をしておりました。

ただ、液晶が勝手に閉じてしまうほどなので、お客様に確認をしてヒンジ交換も合わせて依頼を頂きました。

早速、分解してみると写真の通り、ヒンジがちぎれておりました。

当店の在庫の中古品と交換して作業完了です。

ヒンジ交換は部品さえあれば、1時間掛からずに作業が出来ます。

また予算に合わせて中古部品での使用も可能です。

今回の作業は部品代込みで6,000円でした。

メイクリペア

忙しくて更新が出来ておらず、すみません。

最近、GPU交換を行った機種です。

富士通 NF/G40

hp dv9500

hp tx1205

メイクリペア

今回は県内にある大手電気機器メーカーからのご依頼です。

工場のパソコンの電源が入らないとのことです。

「自分達で分解して、マザーボードのコンデンサが爆発しているのは分かったが、

それと電源が入らないのは辻褄が合わないので詳しく調べて修理して欲しい」とのご依頼です。

確かにマザーボードのコンデンサが破損しても電源は入りますので、今回は電源自体がおかしいということになります。

お預かりしたPCを分解していきます。

CPUは懐かしのPentiumⅡです。

調べてみると確かにマザーボード上のコンデンサが1ヵ所ありません。

さらにもう1ヵ所のコンデンサが爆発しそうです。

※写真は取り外したコンデンサです。

次に電源をバラしてみるとこちらも巨大なコンデンサが爆発寸前の状態です。

写真では分からないのですが、左側の2個並んでいるコンデンサの片方は底からオイルが漏れ始めています。

これが電源が入らない原因ですね。

今回はマザーボードのコンデンサを2ヵ所交換、電源は今後のことを考えてユニットごと交換しました。

パソコン自体が古いため、部品の入手に苦労しましたが、

後日、無事に起動したとのご連絡を頂き、一安心しました。

ちなみにコンデンサ交換は取り付け方向や種類を間違えると爆発する可能性があります。

くれぐれも自己責任でお願いします。

メイクリペア

今回のお客様は地元のフランチャイズのPCショップに修理依頼を出したとのことでしたが異常無しと診断されたそうです。

さらにメーカーに連絡した所、マザーボード交換が必要で修理代が5万円になると言われたとのことで当店へ連絡をしてきたとのことです。

使用していると再起動やブルースクリーン、フリーズが起きる、起動が遅いなどを改善したいとのことです。

早速、電源を入れてみるとBIOS画面はすんなり表示されますが、HDDのアクセスランプも点かずにOSがなかなか立ち上がりません。

数分待って、ようやくアクセスランプが点滅し始めましたが、この時点でHDDが怪しいです。

さらに起動後にこれまでのエラー履歴を調べたら光学ドライブのエラーが多発しています。

ただ、光学ドライブエラーで起きても再起動が頻発するというのはあまり耳にしませんのでHDDが不具合の原因のような気がします。

念のため、1週間ほど電源を切らずにDVD再生を続けてエラーが出るように試みましたが、ここでは特に問題が発生しませんでした。

光学ドライブ交換も考えましたが、上記の通り、エラーが発生しなかったため、HDDのみ交換した所、それまでの電源を入れた際の不安定さは改善されました。

また、お客様からのご希望もあり、メモリを4GBへ交換して、この状態でしばらく使用して頂くことで今回の作業は完了としました。

薬局の調剤用装置(散剤分包機)に搭載されているノートPCから異音がするとのことで修理依頼を受けました。

装置からノートPCを外して、異音の元を確認するとファンから出ているようです。

内部を確認すると粉薬がかなり紛れ込んでいます。

下手に拭き取ってマザーボード上の部品をショートさせるのもまずいので、極力エアーで落とします。

さらに分解して、ファンを確認しましたが、手持ちに同じ物がないため、

部品を発注することにして、この日は現存のファンを分解清掃して元に戻しました。

この作業だけでも大分音は小さくなったのですが、まだ聞こえます。

後日、届いた部品と交換した所、音がほとんど聞こえなくなりました。

装置メーカーでは修理を受け付けないとのことで困っていたそうですが、

無事に修理が済み、装置のPCおよび周辺部品を交換するよりもかなり安く済み、

助かったとのことで喜んで頂けました。

 

 

メイクリペア

いずれも電源を入れて画面に表示がされない不具合です。

hp tx1000 3台

DELL XPS M1530

基本的にはGPU交換で直りますが、CPUの交換が必要な場合もあります。

詳しくはお問い合わせください。

メイクリペア

PCの処理が遅いとのことで部品交換の依頼を頂きました。

大学の授業でOfficeを使用する以外にオンラインゲームにも使用しているとのことですが、

如何せんスペックが低すぎて、まともに動かないそうです。

ただ、ノートPCでグラフィック性能はどうすることも出来ないので、

CPUとメモリ交換で対応することにしました。

CPUはCeleron 925→Core 2 Duo T8100へ、メモリは2GB→4GBへと変更です。

お渡しから1週間後にゲームも問題なく出来るようになったとの連絡を頂きました。

メイクリペア

誤ってキーボードに水を掛けてしまい、電源を入れると物凄い音がしたとのことで修理依頼を頂きました。

物凄い音がマザーボードがショートした時の音だとしたら修理が大変かなと思いつつ、

分解してみるとマザーボードは多少練れているだけで故障している部品はキーボードだけでした。

マザーボードから水分を取り除き、キーボード交換を行うのですが、

内部に埃が溜まっており、放っておくとCPUやGPUの故障原因になりますので、

こちらは追加作業で掃除を致しました。

今回は新品キーボード代込みで15,000円でした。

 

メイクリペア

こちらは先日のDynaBook AX/53HBLと一緒に依頼を頂いたのですが、

使用しているとパソコンが勝手に再起動するとのことです。

お預かりして、調べてみると確かに電源を入れて数分から数十分放置すると再起動します。

さらに再起動後はメーカーのロゴ画面から先に進みません。

症状から数年前にSeagateのハードディスクで問題になった不具合の気もしますが・・・。

新品のハードディスクを用意してリカバリを行うとこれまでの再起動は全く起こりません。

ただ、今回はここからが大変でした。

元々のハードディスクからデータを取り出さないとなりません。

壊れかかっているハードディスクからなので時間が掛かりましたが、ほぼ全てのデータを取り出せました。

上記の作業は同容量のハードディスク代込みで25,000円でした。

メイクリペア